新型コロナウイルス警戒ステージ引き上げ

北海道は一足早く冬に突入しつつあります。欧米や首都圏での新型コロナウイルス再流行同様、北海道や旭川でも患者数が増加しつつあります。


10月28日から道は5段階ある警戒ステージを1から2に引き上げました。ステージ3に引き上げとなるのも時間の問題かもしれません。


旭川フェンシングクラブでも、新型コロナ対策、今後の方針を再確認しました。


①手洗い•うがいの徹底、ソーシャルディスタンスを意識する。

②必要時(ファイティングでフェンシング用マスクを装着するなど)以外のマスク着用の徹底。

③道外への移動があった場合、理由の有無に関わらずその日から2週間は練習の参加は控える。

④公共交通機関を利用しての市外への移動があった場合、旭川に帰ってきた日から2週間は練習の参加は控える。(市外への移動があったが、自家用車での移動であった場合は練習の参加は可能)

⑤現時点では練習を中止はせず予定通り行うが、今後道の警戒レベルが上がった場合や、コーチ陣の判断で中止の必要があると判断した場合は練習を中止する。

⑦再開の目処は基本的には道の警戒レベルを参考に検討。(道の警戒レベルが下がっても、旭川市の感染者が増加傾向である場合は引き続き中止。)


それぞれがもう一度気を引き締めて、感染予防に努めていきたいと思います。


アイラブフェンシングマスク

旭川フェンシングクラブ・車いすフェンシングクラブ

旭川を拠点にフェンシング・車いすフェンシングの活動をしています!

0コメント

  • 1000 / 1000